産前産後ケアについての講演を聴く市町村の担当者ら

 県助産師会(白濱奈々子会長)は19日、青森市のアピオあおもりで「子育て世代包括支援センター設置に向けた研修会」を開いた。東北地方で同センターを既に設置、運営している岩手県花巻市の植田惠美子・健康づくり課長補佐と、同市で産前産後ケア事業を行うNPO法人「まんまるママいわて」の佐藤美代子代表が講演。県内市町村の担当者ら約50人が参加し、先進事例を学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)