桜の枝の剪定作業をする弘前市公園緑地課の職員たち=19日午前9時半ごろ

 青森県弘前市の弘前公園で19日、今年の桜の剪定(せんてい)作業が始まった。100周年を迎える弘前さくらまつり(4月21日〜5月6日)で見事な花を咲かせるため、市公園緑地課の職員約30人が枝切りに励んだ。3月末までに園内のソメイヨシノなど52品種、約2600本を手掛ける予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)