スノーダンプで雪を高く積む市民=18日午後1時15分ごろ、青森市古川

 18日の青森県内は冬型の気圧配置が続き、県内全域で断続的に雪が降り続いた。同日午後8時までの24時間降雪量は、多いところで青森市の酸ケ湯の41センチ、三戸18センチ、十和田12センチなどとなり、朝から県内交通機関にも乱れが出た。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)