津軽塗デザイン

 むつ市川内町のサンマモルワイナリーが販売する「津軽ワインロゼ スチューベン2017大鰐山葡萄(ぶどう)ブレンド」が、全国の印刷会社・デザイン会社を対象に毎年行われる「シールラベルコンテスト2019」(全日本シール印刷協同組合連合会主催)で優秀賞を受賞した。

 黒を基調としたラベルには、裂き織りと津軽塗のデザインを採用し、青森らしさを表現した。ワインは大鰐町にある同社の第2工場で製造。県産スチューベンと同町産のヤマブドウをブレンドし、フルーティーな香りとヤマブドウ本来の酸味、果実味が楽しめる甘口のロゼワインに仕上げている。

 1本720ミリリットル入り、価格は1684円(税別)。県内の小売店で取り扱っている。問い合わせは同社(TEL0175-42-3870)へ。