生薬14種配合「薬用養命酒」

 「手足が冷えて寝付けない」「疲れが抜けない」など、冬場は体の不調を起こしがち。ケイヒやチョウジ、薬用ニンジンなど14種類の生薬が溶け込んだ滋養強壮剤「薬用養命酒」(第2類医薬品)は、薬効成分が血行をよくし、新陳代謝を高めながら体をじんわりと温め、冷え症などの、さまざまな症状をじっくり改善する。

 食前・就寝前など1日3回20ミリリットルずつの服用で、冷え症・血色不良・胃腸虚弱・肉体疲労・虚弱体質・食欲不振・病中病後の滋養強壮に効能がある。薬局やドラッグストア、ネット通販などで販売している。

 公式サイトでは、自分に合った血行促進法が分かる「タイプ別血行改善術」を公開中。詳しくは養命酒製造(東京)のサイト(https://www.yomeishu.co.jp/)で。