八甲田山麓でスキー演習に臨む陸上自衛隊員=14日午前8時ごろ、青森市

 陸上自衛隊第5普通科連隊(青森市)は14日、市内の八甲田山麓でスキー演習を行った。同地で遭難した旧陸軍青森歩兵第5連隊の遺訓を学び、寒い環境の中での部隊の対応力を向上させることが目的。1965年から始まり、49回目となった今回は、約620人の隊員が往復15キロの雪山をスキーで駆け巡った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)