舞い納めの獅子舞を披露する富士見小学校の6年生

 青森県鶴田町の富士見小学校(下平正明校長)は14日、同校児童が伝承に取り組んでいる地域の伝統芸能「西中野獅子舞」で使う道具を6年生から5年生に託す引き継ぎ式を行った。6年生はこれまでの集大成となる舞を披露。獅子頭などを手渡し「私たち以上の獅子舞を目指して頑張って」とエールを送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)