柴崎会長(後方左端)の指導を受けて、歩くスキーで汗を流す住民たち

 青森県野辺地町の馬門自治会(柴崎民生会長)が馬門児童公園で、高齢者を対象にした「スキーウオーク」を開いている。3年目の今年は1月末から週1回開催。初めて歩くスキーを経験する参加者も多いが、無理をせずに体を動かしコースを歩くたびに上達している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)