青森県弘前市が主体で整備する中核病院構想に対し、13日に黒石市で開かれた「津軽南市町村連絡協議会」(会長・高樋憲黒石市長)に出席した市町村長や県議から、弘前市への不満や中核病院の整備がずれ込むことへの不安が相次いだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)