模型などを使い各企業の強みを生かした取り組みについて発表する大学生たち

 来年度の大学、短大、専門学校の卒業予定者らを対象にした「就活キックオフ直前対策塾」が12日、青森市のアラスカで開かれた。青森県内外から学生23人が参加。3月1日の企業による採用広報活動解禁を前に、企業の採用担当者とのグループワークなどを通して就職活動に理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)