地域の課題解決に一緒に取り組むよう求める宮下市長(右)ら各市長

 県は19日、青森市のラ・プラス青い森で本年度の市町村長会議(市の部)を開き、県内10市長(一部代理出席)と三村申吾知事ら県幹部が地域の課題を巡り意見交換した。各市長からは、地域公共交通の維持・存続に向けて支援策の充実を求める声が相次いだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)