自民党八戸市支部は16日、幹部会を青森県八戸市内で開き、利用が低迷している八戸港第3魚市場A棟を巡り、事業継続へ向け国の支援が必要との認識を確認した。県と市が一体となって支援要請できるようバックアップする方針だという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)