青森市議会議場で、同市のまちづくりに対する意見を発表する子どもたち

 青森市は16日、同市議会議場などで「子ども会議フォーラム2019」を開いた。この日のために話し合いを重ねてきた地元の小中高生18人が、新町商店街の活性化やスポーツを通じた健康づくりについて堂々と意見発表。小野寺晃彦市長は「素晴らしい提案」と評価し、今後のまちづくりに生かす考えを示した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。