【決勝・青森山田-野辺地西】PK戦を制して優勝を決め、ピッチで歓喜の声を上げる青森山田の主将武田(中)ら選手たち=県総合運動公園陸上競技場

 第98回全国高校サッカー選手権県大会は16日、青森市安田の県総合運動公園陸上競技場で決勝を行い、青森山田が、0-0の同点で迎えた野辺地西とのPK戦を4-2で制し、23年連続25回目の優勝を果たした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。