弘前公園でソメイヨシノの剪定を体験する、ふるさと納税の桜オーナー=3日(弘前市広聴広報課提供)
寄付者に贈られる予定の川村さんの鏡絵

 青森県弘前市が実施している、地域の観光資源を生かしたふるさと納税が伸びを見せている。弘前公園の桜のオーナーになれることしの「日本一の『さくら』応援コース」応募者は、前年比4倍で事実上満杯の約800人。現在11月末までで募集中の、返礼品とは別にねぷた絵を贈る期間限定の特典への応募も好評だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。