走行中のドライバーに事故防止のチラシを配り安全を呼び掛ける関係者=15日午前、青森市浜田

 青森県警は15日、県内各所で一斉に横断歩道での交通取り締まりや広報活動を行った。青森県は日本自動車連盟(JAF)の調査で、信号機のない横断歩道で一時停止する車の割合が本年度全国ワースト2位だった。街頭に繰り出した関係者は、熱心にドライバーたちに安全運転を呼び掛けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。