開祭集会のオープニングで田名部まつりの囃子を披露するむつ中の生徒たち

 第18回県中学校総合文化祭下北大会が15日、青森県むつ市の下北文化会館で2日間の日程で開幕した。「生みだそう きらめく未来に あふれる希望」をテーマに、県内約130校の生徒たち約700人が、文化活動の成果を舞台や展示会場で披露した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。