小野寺市長(手前右)と懇談する田邉所長(左)と遠藤さん(左から2人目)

 国際協力機構(JICA)タジキスタン事務所の田邉秀樹所長と同青森デスク国際協力推進員の遠藤久美子さんが14日、東京五輪でタジキスタン選手団のホストタウンとなっている青森市の市役所本庁舎を訪れ、小野寺晃彦市長と懇談した。市は21、22の2日間、同国でねぶた祭のワークショップなど文化交流事業を行い、JICAも全面的に協力する予定。田邉所長は「五輪をきっかけにして、両者の関係をより深めていきたい」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)