ライトアップされた弘前城の前で横断幕を掲げ、糖尿病治療の大切さを訴える弘大関係者ら=14日午後5時半

 世界糖尿病デーの14日、弘前大学大学院医学研究科・内分泌代謝内科学講座は弘前城を青色に照らすライトアップを行い、糖尿病の早期診断・早期治療の大切さを訴えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。