新作立佞武多「暫」の下絵

 青森県五所川原市は14日、来年8月の五所川原立佞武多(たちねぷた)に出陣する新作大型ねぷた「暫(しばらく)」の下絵を発表した。制作を手掛けるのは市観光物産課技能技師の鶴谷昭法さん(37)。歌舞伎の演目「暫」を題材に、登場人物の鎌倉権五郎景政が見えを切る場面を再現する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)