【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比30・67ドル安の2万7660・82ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・62ポイント安の8462・47。

 米中貿易協議の先行きに対する警戒感から積極的な取引が手控えられた。トランプ米大統領が前日の講演で、米中の交渉が不調に終われば「関税を大幅に引き上げる」と話したことが相場の重しとなった。

(共同通信社)