弘前市議会は31日、臨時議会を開き、弘前市立病院と国立病院機構弘前病院との統合による中核病院を中心とした、地域包括ケアシステム構築のための予算案など2議案を賛成多数で可決した。同システム構築は葛西憲之市長にとって最大の政策課題の一つだが、今議会での賛否は大きく割れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)