小屋でつるされ、仕上がりを待つ干し餅=31日午前、五所川原市俵元

 青森県五所川原市俵元地区で、伝統の干し餅作りが最盛期を迎えている。干し場の小屋では31日、農家がひもで束ねた餅をつり下げる作業を進め、たくさんの餅がカーテンのように揺れていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)