八戸署に入る、容疑者の中学生を乗せたとみられる車両=12日午後11時16分(画像の一部を加工しています)

 青森県八戸市新井田西1丁目の路上で12日夕、付近に住む小学校高学年の女児が下校途中、見知らぬ男に刃物のような物で首を切りつけられた事件で、八戸署と県警少年女性安全課は12日深夜、殺人未遂の疑いで、同市内の男子中学生(14)を逮捕した。男子生徒は「殺すつもりだった」旨の供述をし、容疑を認めているという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。