藤巻教授(右)、孫さん(右から2人目)とリンゴ販売を想定したやりとりを学ぶ生徒たち

 農業系の専門科を持つ五所川原農林高校(青森県五所川原市)、柏木農業高校(平川市)、弘前実業高校(弘前市、藤崎町)の3校は来月、中国四川省成都市で合同の輸出販売研修を行う。生徒たちに海外市場を視野に入れた農業経営感覚を身に付けてもらうのが狙い。29日には、五所川原農林高校で中国語の学習会を行い、接客に必要な簡単なビジネス会話などを学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)