パートら非正規で働く人の厚生年金の加入を促進するため、政府が現在の「従業員501人以上」との企業要件を「51人以上」へ引き下げる方向で検討していることが13日、分かった。新たに65万人が加入できる見通し。

(共同通信社)