青森県七戸町は30日、老朽化のために東北新幹線七戸十和田駅周辺の荒熊内地区に移転新築する新体育館について、2023年度の早い時期に供用を開始する方針を示した。総事業費は31億5800万円。同日、町議会議員全員協議会で説明した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)