海自大湊の「1万トンドック」。水中処分母船が整備を終え、ドックを出る準備を進めている=30日午前9時45分ごろ、むつ市大湊町

 青森県むつ市の海上自衛隊大湊地方総監部は30日、同市の海自大湊基地内にある通称「1万トンドック」を報道陣に公開した。唯一の海自専用ドックで、護衛艦など年間12隻程度の点検、整備を行っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)