がん予防のために生活習慣改善の必要性などを訴えた小野医療管理監

 青森県鶴田町は29日、町国際交流会館で健康長寿アップセミナー「がんという病気を知ろう」を開いた。県立中央病院の小野正人医療管理監が講師を務め、軽妙な語り口でがん予防のために生活習慣改善の必要性などを訴えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)