青森県経営者協会(浜谷哲会長)は29日、県内の会員企業を対象とした冬のボーナスの調査結果を発表した。回答が寄せられた70社の平均妥結額は43万8898円で前年比8546円(1.91%)減と6年ぶりに減少した。日本経済は戦後2番目の長さの景気拡大期にあるといわれるが、同協会は「加盟企業にとっては、景況が決して良好と言えず、増加傾向が一服した感がある」とみている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)