タブレット端末で写真を撮り合う菖蒲川小の児童たち

 県は25日、ICT(情報通信技術)に理解を深めてもらおうと青森県鶴田町の菖蒲川小学校(福澤諭校長)で「デジタルコンテンツ制作ワークショップ」を開いた。児童たちはタブレット端末の使い方を聞きながら写真を加工し、動画作品をつくった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)