「えんとつ町のプペル」を朗読するつむぎエンジェル
佐藤アナウンサー(左)とのコンビで、祖父・太宰治の作品を朗読する津島衆院議員

 NPO法人あおもり男女共同参画をすすめる会企画クリエイティブ部会(千代谷直美部会長)は27日、青森市のアウガで「青森をテーマにした朗読会〜様々(さまざま)なカタチの愛」を行った。10の個人や団体が津軽三味線やピアノ、琴の演奏など多彩な演出を交えながら、作品を読み上げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)