青森県の景気状況を語る武田支店長

 今月15日に日本銀行本店で行われた支店長会議で、東北6県の景気判断が「緩やかな回復を続けている」と上方修正された。武田吉孝青森支店長(53)が27日までに東奥日報紙インタビューに応じ、青森県の景気については「緩やかに一歩ずつ回復の階段を上がっている」とし、所得が消費に回るプラスの循環が起きている−との見方を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)