馬そり体験など冬の遊びが楽しめる「ゆきんこ祭り」
下北半島の食を扱うブースが数多く並んでいる「食の祭典」会場

 「冬の下北半島食の祭典」と「ゆきんこ祭り」が27日、青森県むつ市のむつグランドホテルとその周辺の広場で始まった。会場には、旬の下北の食材を販売するブースや料理の振る舞い、冬の遊びを体験できるコーナーが数多く並び、地元の魅力を体感しようと訪れた多くの客でにぎわっている。いずれも28日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)