児童生徒の力作が並ぶ作品展

 青森県弘前市の弘前第一養護学校(成田安男校長)の作品展が27日から、同市のイオンタウン弘前樋の口で始まった。小・中学部と高等部の児童生徒が制作した絵画や工作など263点を展示している。28日まで。作品展は11回目。会場にはリンゴや岩木山をテーマにした大きな貼り絵、モザイクアート、陶芸やこぎん刺しなど生徒たちの感性豊かな作品がずらりと並ぶ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)