ヤマップの担当者(右)からEーbikeの仕様について説明を受ける参加者=十和田湖畔休屋地区の桟橋前広場

 青森県十和田市のDMO(観光地域づくり推進法人)・十和田奥入瀬観光機構は11日、十和田湖畔でスポーツバイク用電動アシスト付き自転車「E-bike」(イーバイク)の試乗会を開いた。これまでも、一部の事業者がいわゆる「ママチャリ」に電動アシストが付いた自転車の貸し出しを行っていたが、湖畔には勾配のきつい箇所もあり、欧米客などから寄せられる「湖畔を自転車で一周したい」という要望には応えられていなかった。参加した観光関係者らは、湖畔の新たな魅力創出に向け手応えをつかんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。