開運丸が漁場調査で漁獲したアカイカ。中型イカ釣り船による冬漁が2年連続で行われ、仲買業者らは漁獲量に注目している=26日午前、八戸港第3魚市場荷さばき所C棟

 青森県と県道路公社は26日、2017年7月19日から青森空港有料道路で行っている往復割引の社会実験について、6カ月間の交通量を発表した。同道路の利用台数は18年1月18日までに計99万5357台となり、前年同期の84万7791台より14万7566台、17.4%増加した。往復割引の利用台数は47万7233台で、全利用交通量の47.9%と約半数を占めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)