任期満了に伴う青森県弘前市長選(4月1日告示、同8日投開票)は25日、市観光振興部長の櫻田宏氏(58)が市に辞職願を提出したのを受け、無風状態から一転、3選を目指す現職葛西憲之氏(71)に挑む構図が確実となった。櫻田氏は祖父が市長を務めるなど一定の知名度があり、保守分裂含みの激しい選挙戦も予想される。櫻田氏の名前が急浮上したことに対し、市政界に驚きが広がるとともに、市長選対応を急ぐ動きも出ている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)