荷さばき所C棟で使われずに並ぶ市所有の電動フォークリフト(左)。民間業者が所有するエンジンリフトが稼働している=昨年12月、八戸港第3魚市場

 青森県八戸市の八戸港第3魚市場荷さばき所B、C棟で、市所有の電動フォークリフト34台が使われていないことが25日、関係者への取材で分かった。昨年11月、荷さばき中に事故が発生した際、リフトに保険が掛かっていないことが判明し、それ以降卸売業者ら業界団体が使用を控えている。両荷さばき所は閉鎖型の高度衛生施設のため、市は排ガスが出ない電動リフトの使用を推奨しているが、現在は卸売業者など民間所有のエンジンで動くリフトで作業が行われている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)