ワイン造りへの思いを語りながらサーブして回る澤内代表(左から2人目)
すっきりとした飲み口が特長の八戸ワイン

 青森県八戸市で栽培・収穫されたワイン用ブドウを原料に本年度初めて醸造した「八戸ワイン」が完成した。一般販売に先立ち25日、醸造元「澤内醸造」(同市柏崎)の澤内昭宏代表がオーナーシェフを務めるレストラン「リストランテ澤内」で関係者向けのお披露目会が開かれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)