越善村長との会談後、報道陣の取材に応じる小早川社長=25日午前、東通村役場

 東京電力ホールディングスの小早川智明社長が25日、年始あいさつのため東通村役場を訪れた。小早川社長は越善靖夫村長に、建設工事が中断している東通原発について共同事業化に向け複数社による協議の場を設ける方針を説明。「早期の事業再開に向け新規制基準に対応できる態勢を整えるため、主体性を持って前に進めたい」と話した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)