八戸工科学院で、実習に励む中村さん

 知的障がいのある児童生徒を対象とする八戸第二養護学校の高等部で初めての進学者の一人、中村建斗さん(19)は、本年度から職業訓練校・八戸工科学院の「設備システム工学科」に通い、ライフラインを支えるさまざまな技術を学んでいる。未経験の作業に悪戦苦闘しつつ「実習はやりがいがあり、視野が広がった」と語り、日々研さんを積んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)