ヴァンラーレ八戸の選手たちとウオーキングを楽しむ参加者

 Jリーグ選手と一緒に歩いて健康づくりを進める「明治安田生命Jリーグウォーキング in AOMORI」が4日、青森県八戸市のダイハツスタジアムを主会場に行われた。秋晴れの下、J3のヴァンラーレ八戸の選手や親子連れら約400人が約4.2キロのコースを楽しみながら歩いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。