売り切れが相次いでいる粗大ごみ収集手数料納付券の見本(市ホームページより)

 青森市(旧浪岡町を除く)で、10月の消費税増税後、粗大ごみの戸別収集に必要な納付券の売り切れが相次いでいる。納付券は増税を機に20円値上げしており、820円と書かれた新しい券を使わなければならなくなった。市は売り切れの要因を、納付券を販売しているコンビニや郵便局を統括する拠点がうまく枚数を調整できていない上、粗大ごみが例年より多いためと説明。一方、市民は在庫のある場所を市に尋ねなければならないなど、不便を強いられている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)