小山田さんが17分の1スケールで製作した薬師寺東塔と西塔(中央奥は金堂)

 神社仏閣のミニチュア作りを趣味にしている青森県七戸町の無職小山田春美さん(77)が、薬師寺(奈良市)の「東塔」と「西塔」の17分の1スケールの模型を3年がかりで完成させた。総ヒバ造りで、細部までこだわった作品が付近住民らの目を引いている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)