今期から将棋のタイトル戦の一つとなった第3期叡王(えいおう)戦は24日、行方尚史八段(44)=青森県弘前市出身=と金井恒太六段(31)による本戦トーナメント準決勝を、東京・将棋会館で行った。行方八段は90手までで敗れ、タイトル獲得を競う決勝7番勝負への進出を逃した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)