前夜祭で第2局への決意を述べる井山棋聖(左)。右は一力八段=24日夜、八戸市の八戸パークホテル

 囲碁の全七冠を保持する井山裕太棋聖(28)に一力遼八段(20)が挑戦する第42期棋聖戦7番勝負第2局が25日午前、青森県八戸市の八戸パークホテルで始まる。24日夜、同ホテルで前夜祭が開かれ、国民栄誉賞の受賞が決まっている井山棋聖は「結果を恐れず自分なりに精いっぱい戦って納得のいくよう頑張りたい」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)