青森県弘前市の市民団体「岩木山を考える会」は27日、岩木山の火山活動について学ぶ講座を開く。講師を務める弘前大学理工学部地球防災学科の佐々木実講師は「差し迫った噴火の兆候はないが、あしたはあるかもしれない。心のどこかでは岩木山が活火山だと意識してほしい」と話す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)