車いすに座ってパス練習する追子野木小児童たち

 青森県黒石市追子野木小学校(角田元伸校長)の5年生29人が5日、福祉学習の一環で県内の車いすバスケットボールチーム「青森JOPS(ジョップス)」の選手らの指導を受け、競技に初挑戦した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。