神楽が夜の横丁をにぎやかに「門付け」して回った
躍動感あふれる舞を披露したインドネシア・バリ島の「バロンダンス」

 青森県八戸市中心街の横丁で3日夜、市内の神楽が商売繁盛や無病息災を願う「門付け」をして回った。同市を含む三陸沿岸の伝統芸能の魅力発信や、国内外の交流を目的に行われている三陸国際芸術祭の一環。市民や観光客が集う週末の夜の街をにぎやかに彩った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。